--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【aion 2.0】韓国キュア体験談

2010.11.20 *Sat
寺院攻略指南多めのキュア視点です。
【回復量増加】
■ヒールエネルギー
以下のOP、スキルの恩恵あり
○治癒量増加防具
○ブリリアントプロテクション
×ヒールバリア
×アンプリフィケイションプレイ
×ライフパワー

【ライフパワー】
・使いどころ
チャントラドレドギオン
パシュマンディル寺院
アビス深層部ID
龍界でのパーティー(orフォース)
・欠点
全てのスキルに消費するMPが10%増加(ヒールだけでなく、すべてのスキル対象)
・対策
チャントのマジカルリカバリー
インビンマントラ
ペナンス
リバースコンディション(保険)
青POT
・ただし
ライフパワーは必需ではなく、ライフパワーなしでパシュマンディル寺院に行ける
寺院は「ヒールエネルギー+ノーブルエネルギー」「サンダーボルトツリー(1番NM以外)」の構成で問題なし
・結局
ライフパワーを使うかどうかは自分の選択による


【メルムク攻略方法】
・ケース
PT(シールド、シャドウ、ボウ、スペル、チャント、キュア)を基準
・配置
メルムクの正面を12時とすると、シールドとシャドウは6時方向、ボウとスペルは1時方向、キュアとチャントは11時方向に配置
・手順
■近距離ディーラー
近距離ディーラー(シールドとシャドウ)は50%まではメルムクに極ディーリング、50%になるとメルムクが空へ飛んで行くので、メルムクが召喚するMOBたちのタゲを手早く確保する。召喚MOBたちは必ずキュアを狙う。
召喚MOBたちは出来るだけ本来位置していた6時方向で処理します。キュアの近くだとPT全員が
危ないことになる。
■遠距離ディーラー
遠距離ディーラー(ボウとスペル)は召喚MOBたちが出てもメルムクを攻撃します。
■チャント
チャントは50%の時、スティールウォールスペルとブロックスペルを使います。(キュアのヒールパターンが安定している場合、スティールウォールスペルは不要)
また、状況に応じてヒールします。その時、キュアはメインタゲを持っているメンバーに集中しているので、チャントは他の危ない人を回復します。おそらくキュア、もしくはキュアと遠距離ディーラー優先になると思います。
■終盤
20%の時にメルムクがまた地面に降りて来ると、ヒーラー系以外のメンバーはメルムクを極ディーリングします。(召喚MOBはたぶん2~3回くらい出現)
■補足
攻略初めからゲイルスペルとクイックネススペルを頼む極ディーリングPTなら、メルムクはそれより多くMOBたちを召喚します。
■キュア視点
-事前
PTメンバーにコールドディヴァインプロテクションを使います。(影響は少ない)
-距離
タンカーとディーラーとの距離を維持します。
PTメンバー全員が範囲ヒールの影響を受けるように中央に位置するキュアさんもいるが、上記の11時方向のほうが一番安全。
-状態異常
メルムクがつける緑ディーバフは無視しても問題なし。ピュリフィケーションでは、解除できない
赤いデバフ(韓国のスキル名は「消化液」・「粘液質」)は必ずピュリフィケーションする。
後の広域スキルの被害で大変なことになる。
最初からPTメンバーに「状況によってピュリフィケーションが遅くなるかも知れないから、危ないと思う時は上級治癒ポーションを飲んでください。」と伝える。極ヒールだけでも忙しいのに、キュアのピュリフィケーションを待つ人は地雷
-予測ヒール
予測ヒール(状態異常回復も含む)は必須(ピュリフィケーションスプレンダーを活用)
リカバリーフラッシュ (これはローブとレザー中心に使います)と詠唱時間が短い範囲ヒールは温存する。
もし、メルムクが11時方向に赤デバフを付けると、詠唱しているヒールはキャンセルされます。その時は、慌てずリカバリースプレンダー(もしCTがあけていれば、ピュリフィケーションウェーブ)を詠唱。ヒールウインドは詠唱時間が長いから使わない。フォーカスプレア後にヒールウインドを詠唱するのもいいが、面倒。
-50%以降
メインタンカーのシールドから遠距離ディーラーにタゲ(特にスペル)が移動します。
50%以後は詠唱範囲ヒール(特にヒールウインド)を詠唱する前にスペルにリカバリーライト、もしくはリカバリーフラッシュ をかける。そうしないと、ローブは範囲ヒール詠唱中に死にます。スペルの代わりにスピリットがPTにいる場合、ボウがタンカーになる可能性がありますが、その時も優先的にその時のメインタンカーをヒールしたあとに範囲ヒールを詠唱します。
-DPスキルの使いどころ
ブリリアントプロテクション とアクウィットのタイミングですが、「危ない時(厳しい時)」です。
最初からPTリーダーがゲイルスペルとクイックネススペルを頼む極ディーリングPTならブリリアントプロテクションは1番の広域の時使います。そうじゃないと二つとも別に必要ありません。キュアのクイックネスプレアは50%の時チャントがクイックネススペルをくれるのなら、その効果が終わるあとに使います。ヒールバリアとアンプリフィケイションプレイはクールがくるごとに使っています。
-攻撃型キュアの場合
ディヴァインエネルギー(ノーブルエネルギーツリーでしたらノーブルエネルギー)と即時詠唱のスキル、ドットスキルで攻撃します。アースレトリビューションはだめ!

【保留】
イスバリア攻略


~以下、原文~

最近いろいろと忙しくなって、スレを見るのが疎かなさまになりました。めちゃくちゃな日本語でも
忘れなく喜んで受け入れる優しい日本のキュアさんたち、いつもありがとうございます。^^
日本アイオンもついに2.0になって、今からはなんのネタが役に立つかちょっと考えることになりました。
昨日の夜、ヒーロー級の羽をドロップする新しいペットに餌を与えながら私は考えました。
(ちなみにこいつは、ヒーロー級の羽どころか採集物と黄色い羽-ただの雑テムです-以外にはまだ
何もくれませんでした。このやろう、さっさとあんたの餌になった私のギーナを返せ~!)
ふっと「キュアの時点でパシュマンディル寺院のNM攻略はどうかな?」と思いましたが、これは
私の下手糞な日本語じゃ大変手に余るんです…登場するNMが多すぎ!!^o^;;

一旦、ヒールエネルギーのことですが(実は前スレで書きましたけど)、
ヒールバリアとアンプリフィケイションプレイ、ライフパワーの効果には関係ありません。
でもブリリアントプロテクションの影響は受けます。
これは装備の治癒量増加オプションの影響を及ぼすので、50EL・50DEVA・アヌキュアセットより
パシュキュアセットを着て使うともっといい効果が出ます。


あとライフパワーのことですが、私はチャントラドレドギオンやパシュマンディル寺院、アビス深層部IDには
出来るだけ活性するようにしています。龍界でのパーティー(orフォース)争の時もね。上記の場合、
極ヒールしなきゃならない時が必ずありますから、ライフパワーの活用はなかなか役に立ちます。^^
全てのスキルに消費するMPが10%増加するのはちょっと負担になりますが…(ヒールだけならまだいいですけど、
たまに攻撃までするとOTL)センスいっぱいのチャントさんはたまにマジカルリカバリーを私に詠唱してくれるし
(それにマントラの影響もありますからね~^^)、私もひまひまにペナンス使って、保険でリバースコンディションも
用意しているから、今まで別に問題はありませんでした。まぁ、青いPOTも後で作ればいいものですしね。^^;;
勿論、これは敢えて「ライフパワーは必需なものです!」との意味ではありません。実は私もライフパワーなしで
パシュマンディル寺院に行ったことがありますし、回りのキュアさんも「ヒールエネルギー+ノーブルエネルギーで
いいよ~!」、もしくは「サンダーボルトツリー乗っているけど、1番NM以外は平気だった(でもこれは知り合い
パーティーのみ使うことにしよう~危ない時がありますから。)」と話してますからね。
結局、ライフパワーを使うかどうかは自分の選択によることだと思います。


巨大なメルムクはメインヒーラーのキュアの立場では面倒くさいNMですけど(それにこいつは
キュアのものをドロップしない!)、攻略自体は別に難しくありません。って言うか、PTの
チームワークが合わなければ難しい、まぁ、それは全てのPTプレイがそうですけどね。^^;;
>>884さんが普段どんな構成のPTをプレイしているか分かりませんので、私は私の週末固定PT
(シールド、シャドウ、ボウ、スペル、チャント、キュア)を基準にして作成します。

メルムクの正面を12時とすると、シールドとシャドウは6時方向、ボウとスペルは1時方向、
キュアとチャントは11時方向で位置します。
近距離ディーラー(シールドとシャドウ)は50%まではメルムクに極ディーリング、50%に
なったらメルムクが空へ(?!)飛んで行くからその時からはメルムクが召喚するMOBたちの
アグロを手早い確保しなきゃなりません。召喚MOBたちは必ずキュアを狙いますからね。
召喚MOBたちは出来るだけ本来位置していた6時方向で処理します。キュアの近くだとPT全員が
危ないことになります。
遠距離ディーラー(ボウとスペル)は召喚MOBたちが出てもメルムクを攻撃します。
チャントは50%の時、スティールウォールスペルとブロックスペルを使います(まぁ、キュアの
ヒールパターンが安定しているとスティールウォールスペルまでは必要ありません…^^;;)。
それと状況によってヒールします。その時、キュアはメインアグロを持っているメンバーに
集中しているので、チャントは他の危ない人を回復します。たぶんキュア、もしくはキュアと
同じく遠距離ディーラー優先になると思います。

20%の時かな、メルムクがまた地面に降りて来るんです。ヒーラー系以外のメンバーはメルムクを
極ディーリングします。そして終り~!^^;; こうすると召喚MOBはたぶん2~3回くらい?現れるんです。
攻略初めからゲイルスペルとクイックネススペルを頼む極ディーリングPTなら、
メルムクはそれより多くMOBたちを召喚します。

次はキュアの攻略です。
一旦、メルムクと会う前、PTメンバーにコールドディヴァインプロテクションを使います。影響は少ない
ですけど、野郎PTではたまに「キュアさん、コールドディヴァインプロテクション下さい~!」と要求する
ユーザーがいるんです。だから、その前にそれを付けると「このキュア、センスあるな~」との印象を
PTメンバーに受ける…かも知れないんです。^^;;
タンカーとディーラーとの距離を維持します。PTメンバー全員が範囲ヒールの影響を受けるように中央に
位置するキュアさんもいるんですが、私の経験上では上記の11時方向のほうが一番安全でした。
状態異常のことですけど、メルムクがつける緑ディーバフは無視してもおkです。どうせピュリフィケーションには
解決されないしね。でも赤いディーバフ(韓国のスキル名は「消化液」・「粘液質」ですけど、日本では
何ですか?)は必ずピュリフィケーションしなきゃなりません。後の広域スキルの被害で大変なことになりますからね。
私は最初からPTメンバーに「状況によってピュリフィケーションが遅くなるかも知れないんですから、
危ないと思う時は上級治癒ポーションを飲んでください。」と言います。極ヒールだけでも忙しいのに
それを無視してキュアのピュリフィケーションを待つ人はどんだけセンスがない…!-_-);;
あと予測ヒールのセンスは必修で(ピュリフィケーションスプレンダーを活用するとヒールが楽になります。
まぁ、言われなくても皆知っている話ですけどね…^^)、リカバリーフラッシュ (これはローブとレザー
中心に使います)と詠唱時間が短い範囲ヒールは出来るだけ惜しむほうがいいです。

もしメルムクが11時方向に赤いディーバフを付けると詠唱しているヒールは大分キャンセルされます。
だからその時は慌ててなく、すぐにリカバリースプレンダー(もしクールガ戻っていたらピュリフィケーション
ウェーブ)を詠唱します。ヒールウインドは詠唱時間が長いからこの場合は使いません。まぁ、フォーカス
プレア 後にヒールウインドを詠唱するのもいいですけど、面倒くさいですよね、それ。^^;;
普段50%以後からはメインタンカーのシールドから遠距離ディーラーへアグロ(特にスペル)が移動します。
50%以後のは時範囲ヒール(特にヒールウインド)を詠唱する前にスペルにリカバリーライト、もしくは
リカバリーフラッシュ をあげます。そうしないとローブは範囲ヒール詠唱中にたちまち死にます…スペル
代わりにスピリットがPTにいる場合、ボウがタンカーになる可能性がありますが(まぁ、殆どスピリットが
タンカーになりますけど…)、その時も優先的にその時のメインタンカーをヒールしたあとに範囲ヒールを
詠唱します。レザーもそんなに堅固じゃありませんよ。^^;;
ブリリアントプロテクション とアクウィットのタイミングですが、言われなくても「危ない時(厳しい時)」です。
最初からPTリーダーがゲイルスペルとクイックネススペルを頼む極ディーリングPTならブリリアント
プロテクションは1番の広域の時使います。そうじゃないと二つとも別に必要ありません。キュアのクイックネス
プレアは50%の時チャントがクイックネススペルをくれるのなら、その効果が終わるあとに使います。私は少し
オーバーヒールするタイプなのでヒールバリアとアンプリフィケイションプレイはクールがくるごとに使っています。^^;;
攻撃したい場合はディヴァインエネルギー(ノーブルエネルギーツリーでしたらノーブルエネルギーも取り出す)と
即時詠唱のスキル、ドットスキルで攻撃します。アースレトリビューションはだめですよ~!

このくらいかな…最近はオールNMルート行かないからちょっと忘れましたけど、たぶんこれ以上はないと思います。
どのNMも攻撃パターンは反復しますので、そのパターンになれると(NMが狂うことじゃなければ)別に難しく
ありません。
ちなみに私個人的に嫌いなのNMは(パシュマンディル寺院のNMで)ソードタンカーの時のラクハラ(センス
いっぱいのソードならシールドより楽になりますけど、そうじゃない場合は悪夢を見ます…)、プラナスと
イスバリヤです。^^;;

もしかして日本もイスバリヤを攻撃したら入口のドアが締まるんですか?
韓国は、以前では開けたままだったから30%以後そとへ逃げるのが出来ましたけど、今はPTの攻撃が
始めるとドアが締まるんです。(その代わりとするのはなんですが、鍵がなくてもイスバリヤと
合うのが出来るようになりました)
私は攻撃が始めるとドアが締まることを前提にして作成します。防具は生命+95作したパシュキュア
セット(魔法抵抗作防具を着ているのもいいです。^^)、ローブグローブに替えるのを忘れなかった
場合はパシュキュアセット4ピースと詠唱速度+7%のローブグローブ(でも替えるの忘れる時が多いOTL)
です。あ、グローブを替えるのはよく忘れますけど、上級覚醒ドーピングは忘れていません。^_^)a;;

重要なのは各区間のパターンを熟知すること、それとPTメンバー全員がアグロを管理することです。
あとキュアにはMP管理かな…^^;; まぁ、それは言われなくても当たり前なことですけどね。^^;;
PTによって違うんですけど、私の固定PTじゃメインタンカーはアグロを確保するために序盤から
50%までずっとアーティファクトを叩きません。他のメンバ-はアーティファクトを叩きながら
極ディーリング、キュアはタンカーを主に回復に集中します。

75%までのパターンは無難です。攻撃しながら「神聖の爆発」と「魔力の爆発」に合わせて該当する
アーティファクトを叩けばおk。普通に1~2番叩くと被害を最少化するバフを受けますので、
アーティファクトに攻撃スキルを詠唱することは止める事にしましょう~^^;;
50~75%ではイスバリヤがランダムで誰かを変身させます(メインタンカーは列外)。キュアが変身した
場合は「タンカーのヒールはどうしよう~!?」と慌てないで、チャントにタンカーのヒールを任せて
階段下に現れるMOBたちを攻撃します。まさかメインヒーラーがいない時でも極ディーリングする
チャントはいないはず…もしいたら、そのチャントさんはPTプレイにまったく向いてない!^^;;

もちろん変身してる時もアーティファクトを叩きます。MOBたちはイスバリヤに到着する前に
処理すればいいものですから、アーティファクトを叩く時間は十分にあります。
PTメンバーがアーティファクトを叩くことを忘れていなければ、予測ヒールウインドで大丈夫です。
リカバリースプレンダーとピュリフィケーションウェーブは50%以後の為に惜しんで置きます。

50%以後ではちょっと忙しくなります。この区間のポイントはムービングヒールです。青いボールの
つむじ風から逃げながらヒールを詠唱します(そのボールの範囲に入ると約1000~1500くらいの
ダメージを受けます)。私は50%以後の一番の攻撃の時アンプリフィケイションプレイ+ユスティエル
ライトを使います。あ、アーティファクト作業も忘れちゃいけません。まぁ、アーティファクトを
叩きなくても一撃では死にません。ですけど、叩くのが安全なのは確かなことですから、出来るだけ
アーティファクト作業を忘れないことにしましょう~この時からは今まで惜しんで置くリカバリー
スプレンダーとピュリフィケーションウェーブを詠唱します。

約30%かな…(韓国ではイスバリヤのHPゲージが「ボンインウィスホジャイスバリヤ」の「ウィ」に
至る時です)その時はPT全員がドア近くへ逃げます。(イスバリヤのフィアスクリームの範囲は
イスバリヤから30~40mまでです。これはフェアネスで解除するのが出来ますけど、キュアはそれ
以外にもするべき仕事が多いんですから、回避しなかった人はそのまま死ぬまで置きます。もともと
言えば、それは回避しなかった人がエラーです!)メインタンカーがアグロ作業を充実にしたら離れた
後のメインアグロもずっとメインタンカーが持っています(それはイスバリヤの普通の攻撃をメイン
タンカーが受けるってことです)。キュアとチャントはその後ろで位置して個人ヒールと範囲ヒールを
詠唱します。キュアの後ろでヒールエネルギーを召喚することで少しヒールが楽になります。

もしDP4000が集まっている場合、私は逃げる前にディストラクションボイスを使って、すぐゼリーを
食べてまたブリリアントプロテクションを詠唱しています。ブリリアントプロテクションはあくまで
自己満足かも知れませんけどね…^^;; まぁ、ルドラの時はサルベーション以外のDPスキルは
必要ありませんから、DPが集まっていたら使ってください。^^;;

30%のパターンの攻略ですが…一つは瞬間ディーリングが強いシャドウやスペルがイスバリヤの元へ
残って、25%まで極ディーリングする方法です(韓国ではその人を「生贄」と言います)。キュアは
生贄になったメンバーを助けることが出来ませんので、その人はもっと長く生きるために極ディーリング
しながらも、つむじ風を回避したりアーティファクト作業を続けたり忙しく動きます(POTを飲むのは
必修です)。フィアスクリームを受けてついに生贄が死んだら、メインタンカーとヒーラー系以外の
メンバーがまだフィアスクリームが出るのかを確認します(攻撃してみればすぐ分かります)。私の
固定PTだったらシャドウが生贄になって、確かめる人はスペル(もしくはボウ)になります。もし
まだイスバリヤのHPが25%まで降りてない場合^^;;は確認に行った人が25%まで攻撃を続き、もう
フィアスクリームが出ない場合はPTメンバー全員が次の爆発タイミングでイスバリヤに突撃します。
バフの影響がないんですからその時のダメージは約5000くらい、これはちょっと痛いんですよね。^^;;
治癒量増幅スキル+詠唱時間が短い範囲ヒール(私はヒールバリアとリカバリースプレンダーを
使います)を詠唱して、復活は他のメンバーに任せます(たぶんボウかスペルがやります。近距離は
イスパリヤを攻撃します)。この時、メインタンカーが生存スキルを使ってくれればキュアはちょっと
楽になります。あ、チャントにクイックネススペルを貰えるともっと早くPTを正常化させることが
出来るんでしょう。^^


2つ目は2PTに分かれることです。近距離ディーラー1人と遠距離ディーラー/メインタンカーとヒーラー
系に分かれて、1PTの近距離ディーラー1人と遠距離ディーラーは25%まで攻撃します。25%になったら
2PTのメンバーが次の爆発タイミングでイスバリヤに突撃します。この場合、死んだ他のメンバーを
復活するのはチャントの仕事です。

3つ目の方法は遠距離ディーラーが行ったり戻ったりして攻撃することです。これは私の固定PTが使う
攻略法で、近距離ディーラーはメインタンカーと待機/遠距離ディーラーのボウ、スペル(スピリット)が
25%までキュアとイズバリヤの20m~25m前(とにかく階段の下でいいです)を移動しながら攻撃します。
「弓持ってるから、私もそれで攻撃します!」と遠距離と一緒に動くシャドウやソードさんがたまに
いるかも…まぁ、戻ってくれれば、別に停める必要はありませんでしょうね。^^;; とにかく彼らは爆発の
タイミングにキュアの元へ戻って範囲ヒールで回復してまた攻撃に行きます。これは誰も死ぬことなく
イスバリヤをキル出来る良い点があります。^^
あ、この方法はPTにスピリットがいればもっといいです。精霊をイスバリヤにくっ付けて、スピリットも
階段の下で攻撃、フィアスクリームの影響はイスバリヤ近くの精霊が受けます。

23~25%の区間が過ぎて行くと危ない時はもうありません。
~75%までのようにイスバリヤを極ディーリングすればイスバリヤ攻略は終わります。
私がこいつを嫌いって言うのは50%の時に忙しくなりますから…^^;; あと、ちょっとぼうっとしている
ことでメインタンカーが危ない状態になるからです。^^;;

チップになるかどうかは分かりませんけど、私はイスバリヤの時のみにトリロアンメイスを使います。
伸びる武器の飛距離のおかげで、少し動くだけでもアーティファクト作業が出来ますからね。^^
あとこれはどういう状況か分かりませんが、たまにアーティファクトを叩きなくても、ただ近くにいる
だけでバフが入ってる時がありました。それは他のメンバーが叩くせいなんでしょうかね…^^;;

関連映像が韓国公式のキュアコミュニティーにありましたので、リンクします。
上のリンクは生贄攻略法を使った映像、下のリンクは2PTに分かれる攻略を使った映像です。
ttp://aion.plaync.co.kr/board/class7/view?articleID=238318&page=&searchCondition=6&search
Keyword=%EC%9D%B4%EC%8A%A4%EB%B0%94%EB%A6%AC%EC%95%BC+%EC%98%81%EC%83%81
ttp://aion.plaync.co.kr/board/class7/view?articleID=233916&page=&searchCondition=6&search
Keyword=%EC%9D%B4%EC%8A%A4%EB%B0%94%EB%A6%AC%EC%95%BC+%EC%98%81%EC%83%81

自分が見ても、これは酷い…今、反省してます。^^;;

韓国では9月?たぶん其処らへんだと思いますが、公式パッチでパシュマンディル寺院(険難ルート)の難易度が
全体的に下向化しました。今の険難ルートの難易度は体感的に「パッチ以前の一般ルートの難易度とほぼ同じ、
もしくはそれよりちょっとだけ難しい…」な感じです。
その中でもイスバリヤのダメージはほぼ半分になったので、パシュマンディル寺院の他のNMよりも容易くなりました。
でも、それは仕方ないことだったと、私は思います。扉が閉まってそとへ逃げることが出来なくなったのに受ける
ダメージは前と同じだったら…OTL 私みたいな普通のユーザーたちはイスバリヤ攻略が出来ませんよ。^^;;
下向きしてもイスバリヤが難しいNMの一つだという事実は変わりません。韓国は今でも「こいつ難しいよ…」と
言うキュアさんが多いですよ。

>>954さんのレスを見て、「扉が開けたままだった頃はどう攻略したっけ…?」と思い出せることになりました。
30%以外は、別に今の方法と変わりませんでした。ふむ…^^;; ちょっとした差異点?というのはどうかと思いますが、
難易度パッチ以前はPTメンバー全員がアーティファクト作業を忠実にしていたとのことと、爆発の後はチャントも
ヒールする時が多かったとのこと(それは私が下手糞なだけかも知れませんけど)です。
あ、それとそとへ逃げるとメインアグロがタンカーから他のメンバーに移動する時も多かったね~!パッチ以前の
30%の時はいっそキュアがターゲットになるのが楽たったんです。後ろで自ヒールすればいいでしたから。

100~50%の方法:メインタンカーもアーティファクトを叩くこと以外、今と同じ。キュアが変身した時は、他の
メンバーはあまりチャントのヒールにに頼らなくPOTを飲む。
30%の方法:これも攻略法は今とほぼ同じ。PTリーダーのサインが出ると全員が素早に部屋の外に逃げる。
(プレートと生命作したチェーンじゃないと一撃で死にます。特にローブ…)


>>945、>>946で言及した攻略法の中で一番大衆的なものは生贄だったと思います。シャドウかスペル(スピリット)が
イスバリヤを攻撃、死ぬとイスバリヤがこれから何のスキルを使うのかPTメンバーに教える方法です。これはスカイプ
(韓国ではNCTalk)みたいなボイズチャットが必修です。皆さん、使っていますか?
それが嫌でしたら、メインアグロを持っている人とキュア以外のPTメンバーが行ったり戻ったりする方法しかありませんね…
思い出したら、私の固定PTはその時から行ったり戻ったりする方法でイスバリヤを攻略しましたね。^^;;
今から書く攻略は私の固定PTがしていたやり方で、あくまでもそれが正しい方法だという意味ではありません。
PTによってやりかたはちょっと違うんです。

30%の時PTメンバー全員がアーティファクトを叩き、そのままそとへ逃げます。扉の外までは爆発のダメージが来ないん
ですから。PTメンバーはイスバリヤから100m離れて一旦待機します。キュアはそこにヒールエネルギーを召喚します。
メインアグロを持っている人は85m(入り口のしきい)に立て、イスバリヤの普通の攻撃に耐えます。そのターゲットが
キュアじゃない場合、キュアとチャントは100mに待機して、85mの人をヒール。他のメンバーは次の爆発が終わった
後、素早に移動してイスバリヤを攻撃します。遠距離ディーラーは階段の下で、近距離ディーラーはスクリム系攻撃を
回避しながら攻撃します(シャドウとソードは弓を持っているほうがいいでしょうね…)。そしてイスバリヤがまた
爆発スキルを詠唱すると即時に100mまで逃げます(アーティファクト作業の後に逃げるのがもっと安全ですけど、
そんな余裕なんかありませんよ…^^;; そとは爆発の影響が来ないんですから、とにかく逃げるのが先です)。85mの
人はPTの安全のために攻撃隊が戻るまでイスバリヤの攻撃を耐えて、ヒーラーたちもヒールを続く。爆発エフェクトが
見えると85mの人も100mまで逃げます。それを25%まで繰り返します。そして25%になると爆発の後すぐイスバリヤに
突撃、アーティファクト作業は当然します。そうしないと爆発のダメージが…^^;;

もし逃げる途中死んでしまう人がいるなら、その人は1)部屋の中間で死んだ場合:自己復活するか、攻撃隊の誰かが
復活して来るのを待つ、2)扉の近くで死んだ場合:爆発の後、キュアがサモンリザレクションを詠唱します。
1)の場合、その人は復活後遺症で早く逃げるのが出来ないので、爆発タイミングが終わった後に起きてすぐに
上級疾走をドーピングして素早に外へ逃げます。攻撃より回復が先です(この時、その人にヒールをあげるのはチャントの
仕事です。キュアは85mの人に集中します)。2)の場合は詠唱の間、チャントが85mの人にヒールを集中します(まぁ、
これは言われなくても当たり前なことですね…)。
あと、途中イスバリヤのターゲットが変わると、今まで85mに立ていた人と今ターゲットになった人を早く代わります。
今まで85mに立ていた人はタイミングを予測して今突撃するか、次のタイミングを待つかを決定します。
まぁ、重要なのはキュアとメインタンカー(シールドかソード)が生きていれば、なんとかなるってことです。^^;;

生贄を作るか、イスバリヤのターゲットになった人がギリギリまで耐えるか以外にも爆発のタイミングを調べる方法が
あります。入り口にボウがわなを仕掛ける、もしくはスピリットが精霊を召喚して待機させると、爆発のダメージで
それが壊れます。もしPTにボウもスピリットもいないならキュアのヒールエネルギーを使います。ディヴァイン
エネルギーも出来るかどうかは、今までそれを使ったことがないので分かりません…^^;;

最後にDPスキルのことですが…難易度が下向きした今は「使うといい、でも使わなくても大丈夫」な感じですが、
パッチ以前には10の6~7のパーティーリーダーが私に「キュアさん、もしDP4000持っていれば今ディストラクション
ボイス使って貰えませんか?」と言いました。
鍵の為にMOBたちを整理しますね。それにクエストもあるし。タロスやフラナスで死んでなかったら、DPは十分に
集まっているはずです。あとで物質変換する気じゃなければ、惜しむことなく使って下さい。^^

もう2ヶ月前のことだったので、記憶がどきれどきれでした。これが皆さんの役に立つかな…^^;;
今までの連投、本当に申し訳ありませんでした。^^)a;;

関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY : 日常

COMMENT

とても参考になります。ありがとうございます。

日本では今現在はイスバリヤを叩いても扉は閉まらないので俗に言う”ゾンビアタック”で討伐してます。ルドラも同様にキュアがひたすらサモンを駆使したゾンビアタックで倒してますね。
ところでルドラの落とすヒーロー武器の外部販売などはよく行われてるのでしょうか?
よかったらルドラスピア、ルドラロングボウ、ルドラマジックブックの取引相場を教えてもらえませんか?
2010/11/24(水) 23:02:53 | URL | koo #mQop/nM. [Edit
Re: タイトルなし
相場を記事にしました
参考にしてみてください
2010/11/25(木) 21:30:27 | URL | きっきいんふぉ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

きっきいんふぉ

Author:きっきいんふぉ
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



おすすめ商品



みんなのおすすめ



最新記事



最新コメント



カテゴリ

aion (4)
aion 2.0 (15)
aion 2.1 (3)
aion 2.5 (3)
aion 3.0 (8)
Blade&Soul (2)
レビュー (2)
PHP (1)
日常 (5)



月別アーカイブ



年別アーカイブ一覧



RSS登録er



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © きっきいんふぉ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。